無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

静岡県社会福祉協議会が新型コロナ禍中で福祉現場で働き続ける職員を応援するメッセージビデオを作り、公開した。このビデをみた視聴者からは「感動した」「涙が出てくる」「職場の皆に見せたい」などの感想が寄せられたという。もっと多くの人に見てもらいたいし、全国でこのようなビデオメッセージが多く作られるといいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ禍でも福祉は止まらない 静岡県社協がPR動画
福祉新聞WEB2020.6.4
 静岡県社会福祉協議会は5月14日から、新型コロナウイルスの感染リスクがある中、福祉現場で働き続ける職員を応援するメッセージビデオを公開した。

 

 動画は2分25秒にわたり、介護や障害者、保育園など県内7事業所で働く職員や利用者を画像で紹介。緊急事態宣言によりあらゆる業種が休業しても、福祉現場では支援を続けている様子を説明しながら「福祉は、止まらない」と訴えた。

 

 具体的には、介護施設が高齢者の命と生活を守っていることや、障害者施設ではマスク製作をしていることをアピールした。また、保育園では医療や物流など休めない仕事の家庭の子どもを預かっていることなども説明し「陰のヒーロー」とたたえた。多くの人に伝わるよう、メッセージや音楽など細部まで何度も検討したという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新型コロナは居宅支援事業所のケアマネにも多大な影響を与えている。介護業界全体にその影響が及んでいるだけに、介護サービスの中核を担うケアマネにも影響が出ているのは当然である。外出自粛で利用者の実態がつかめない、外部関係者との調整困難、加えて利用者の訪問拒否に至るまで、いたるところで影響がでている。司令塔不在の介護サービスが続く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【新型コロナ】利用者の現状把握が難しい… 75%のケアマネが回答
介護のニュースサイト Joint2020.6.4
 新型コロナウイルスの流行により、地域で活躍する居宅介護支援のケアマネジャーの業務に少なからぬ影響が生じている。

1日、慶応大学大学院の堀田聰子教授らのグループが実施した調査の結果が公表され、そうした実態が改めて浮き彫りにされた。 

85.9%のケアマネが、「外部関係者との会議の調整が難しい」と回答している。「利用者の現状把握が難しい」は74.8%。「退院・退所後のサービス調整が難しい」は68.5%、「訪問に対する利用者の拒否がある」は65.9%にのぼっていた。 また、40.2%のケアマネが「新規利用者が減少した」と答えている。

 この調査は、5月12日から5月18日にかけてオンラインで行われたもの。日本介護支援専門員協会などの協力も得て、1066人の居宅のケアマネから回答を得たという。

利用者が使っている介護サービス事業所への影響を聞いたところ、57.0%が「縮小あり」、44.1%が「休止あり」、58.9%が「新規受け入れ中止あり」と回答。縮小・休止は通所介護、通所リハ、短期入所の順に多く、新規受け入れ中止は通所介護、短期入所、訪問介護の順に多かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新型コロナ感染による芸能界の有名人の死は同じ芸能界の皆さんに様々なインパクトを与えているようです。それだけ死が身近になったということかもしれません。人生の最後に何を残したいか、何が手元に残るかを考えさせられるきっかけになったことだけは確かです。健康とほどほどのお金、友人、誠実、家族との絆、無垢な心、それぞれ大変考えさせられます。ご参考までに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
泉ピン子さん、黒沢年雄さん…有名人が「死ぬまで手放さないもの」
Yahoo!ニュース2020.6.4
納得してこの世を去りたい。たとえ忘れ去られても、自分なりに美しい終わりにしたい……老いても最後まで大切にすべきものは何か。それを間違えないことが本当の賢さだと知る。

歳を一つ重ねるたびに、背負える荷物は減っていく。一つ、また一つと積み荷を手放して、最後にあなたの手元に残るものは何だろう。こんな時期だからこそ、じっくりと考えてみたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ