無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

新型コロナの重症・中等症患者を受け入れている医療機関に対して,救急医療管理加算1、救命救急入院料1などで通常の3倍相当の点数とすることを中央社会保険医療協議会で了承した。重症・中等症患者を受け入れている医療機関の負担が増えているだけに朗報である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
重症者対応 診療報酬3倍 中央社会保険医療協議会
高齢者住宅新聞社 (プレスリリース)2020.6.4
中央社会保険医療協議会(以下「中医協」)は5月27日と25日の総会で、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れた場合の診療報酬で新たな特例対応を了承した。救急医療管理加算1、救命救急入院料1などで通常の3倍相当の点数となる。5月27日に閣議決定された国の2020年度第2次補正予算案にも対応事業として含まれている。
今回の特例的対応に関し、厚生労働省は新型コロナの重症・中等症患者を受け入れている医療機関に対してアンケート調査などを実施。ECMO(体外式模型人工肺)の運用や厳格な感染予防のために通常の医療よりも人員確保が必要なことや、疑似症患者を含めて個室管理なども行われていることを踏まえ、特例措置を提起した。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「#保育士にも慰労金を」というハッシュタグが拡散している。医師・看護師や高齢者・障害者福祉施設職員にも慰労金5万円が支給されることになったが、保育士らは対象外。そのことに反発した保育士ら児童福祉施設職員が抗議の声を上げている。その理由を厚労省は、子供が感染すると重症化するリスクが低いからという。他の福祉施設の職員らからも「保育士さんや学童の先生方もリスク背負って子供を預かってくれた事を思うと、保育士さんへも同じ様に支給してもらいたい」との声が上がっている。保育士さん達が頑張ってくれたので医療、介護の仕事に従事できたと思うと、線引きはすべきではないと思う。皆、同じリスクを負って戦ったメンバーではないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「保育士らは慰労金5万円の対象外」に疑問や不満 なぜ支給なし?厚労省に聞いた
ニコニコニュース2020.6.3

新型コロナウイルス対策を盛り込んだ政府の第2次補正予算案がまとまり、医師・看護師や高齢者・障害者福祉施設職員にも慰労金5万円が支給される方向になった。

ところが、保育士ら児童福祉施設職員には、慰労金が支給される予定はない。「休校中でも頑張ったのになぜなのか」と、ツイッター上では、疑問や批判も相次いでいる。

厚労省の保育課は、児童福祉施設を対象外としたことについて、取材にこう説明した。

「慰労金は、感染拡大防止のためにウイルスに立ち向かっている医療機関の方と、感染すると利用者の重症化リスクが高い介護・障害者施設の職員の方に支給することにしました。児童福祉施設については、子供が感染すると重症化するリスクが高いと必ずしも言えないと思います。また、登園を自粛してもらって利用者の人数が減った中でも、他の福祉施設とは違って、給料などに充てる保育所などへの運営費は通常通り支給されています。クラスターの発生率は、他の福祉施設に比べると低く、死亡例も少なくて軽症者が多いこともあります」
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

武蔵野中央病院でクラスターが発生している。精神科閉鎖病棟で起きたようであるが、精神科閉鎖病棟とは、精神科病院で、病棟の出入り口が常時施錠され、病院職員に解錠を依頼しない限り、入院患者や面会者が自由に出入りできないという厳重な構造を有する病棟である。この病棟には62人の患者が入院していたというが、職員を合わせて31人という大規模なクラスターが発生したことになる。何故、このような病棟でクラスターが発生することになったのか。恐らく職員の感染から広がったものと考えられるが、感染対策に問題がなかったのかが問われる。

武蔵野中央病院を調べてみると、内科一般病床は38床だけで、医療療養型病床38床、介護療養病床22床とほぼ、介護施設となっており、その上、精神科病床閉鎖型が2F,3Fで208床となっている。そのうちの一部の閉鎖病床でクラスターが起きたものである。ほとんど長期入院型の施設であり、高齢者施設以上の対策が必要な長期療養型病院でのクラスターは今後新たな波紋を広げることになるであろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
武蔵野中央病院で新たに15人の感染確認 合計31人 新型コロナウイルス
ANNニュース2020.6.2
東京・小金井市の武蔵野中央病院で新たに15人の新型コロナウイルスへの感染が判明し、感染者数は合わせて31人となった。

 東京・小金井市の「武蔵野中央(むさしのちゅうおう)病院」では先月、精神科閉鎖病棟に勤務する職員の感染が確認され、きのうまでに同じ病棟の患者や職員16人の感染が確認されていた。

 きょうまでに病棟の患者全員の検査結果などが判明し、病院は新たに患者12人と職員3人が陽性だったと公表した。この病院の感染者は合わせて31人になった。病院は他の病棟の患者や職員全員のPCR検査を進めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ