無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
豊かな高齢者社会の構築に向けて、日々尽きることの無い気付き、出会いを綴って参ります。

コンビニの数は今や増え続け今や人口10万人あたりにコンビニ店舗は平均34.2店舗となっています。
各都道府県別の店舗数は次の通りです。(出典:総務省 社会生活統計指標2010)
以前は5000人に1店舗と言っていましたが、今や約3000人に1店舗となっています。

第1位  北海道(45.7店舗)
第2位  東京都(42.4店舗)
第3位  宮城県(41.6店舗)
第4位  佐賀県(39.1店舗)
第5位  熊本県(38.7店舗)
第6位  茨城県(38.3店舗)
第7位  山梨県(38.3店舗)
第8位  富山県(37.3店舗)
第9位  鹿児島県(36.7店舗)
第10位  栃木県(36.4店舗)
第11位  愛知県(36.4店舗)
第12位  群馬県(36.1店舗)
第13位  福島県(36店舗)
第14位  青森県(35.5店舗)
第15位  岩手県(34.5店舗)
第16位  山形県(34.3店舗)
第17位  福岡県(34.1店舗)
第18位  千葉県(34店舗)
第19位  岐阜県(33.8店舗)
第20位  神奈川県(33.7店舗)
第21位  長野県(33.2店舗)
第22位  石川県(33店舗)
第23位  広島県(32.9店舗)
第24位  静岡県(32.8店舗)
第25位  福井県(32.6店舗)
第26位  新潟県(32店舗
第27位  宮城県(32店舗)
第28位  沖縄県(31.5店舗
第29位  秋田県(31.2店舗)
第30位  大阪府(30.9店舗)
第31位  香川県(30.7店舗)
第32位  京都府(30.6店舗)
第33位  埼玉県(30.5店舗)
第34位  岡山県(30店舗)
第35位  滋賀県(29.7店舗)
第36位  長崎県(29.6店舗)
第37位  愛媛県(28.9店舗)
第38位  三重県(27.5店舗)
第39位  兵庫県(27.5店舗)
第40位  鳥取県(27.3店舗)
第41位  徳島県(27.3店舗)
第42位  山口県(27.2店舗)
第43位  高知県(26.9店舗)
第44位  大分県(26.3店舗
第45位  奈良県(24.6店舗)
第46位  島根県(24.3店舗)
第47位  和歌山県(21店舗)

全国平均  34.2店舗

日経ヘルスケア様との打ち合わせで、11月号から7回から12回程度で、「教えて!高齢者住宅運営のキホン」(仮案)というテーマで新コラムを掲載して頂くことになりました。

これからサ高住や有老ホームの運営を始める、検討している読者(初心者)向けに高齢者住宅の基本と運営のポイントをQ&A方式で開設するスタイルで行うものです。

以前も一度連載をさせて頂いたことがありますが、今回はサービス付高齢者向け住宅が出てきたことで、新たにこのビジネスに参入する事業者が多くなっていることから、改めて、高齢者住宅開発と運営のポイントについて最新の情報や事例も踏まえて、まとめてみようと思います。

主な内容は次のようなものになる予定です。

【基礎編】
①有料老人ホームとサ高住の違いは?
②有料老人ホームとサ高住、入居対象は異なるのか?
③ハード仕様と価格帯はどう決めるのか?
④スタッフの採用はどうすすめるのか?

【実践編】
⑤行政への申請で注意すべきことは?
⑥どんな居宅サービス事業所を併設すべきか?
⑦必要性高まる医療連携、どう進める?

毎月の原稿の締め切りに悩まされそうですが、高齢者住宅に新規に取り組まれる多くの方々がこの事業において失敗をしないように、我々が日々取り組んでいる内容を踏まえて、アドバイスをさせて頂きたいと考えております。

昨日は鳥取に行っておりましたが、日経中国版に見出しの記事が出ていました。

中国5県に人口10万人以上の都市が20市あり、そこに定住する外国人は6万3000人余りで全体の1.1%であることがわかったとされています。中国5県の高齢化と人口構成をよく表しております。

7月の住民基本台帳法の改正により外国人居住者が各市町村の人口に参入されたのを受け、日本経済新聞が7日までに各市の公表データなどをもとに集計したものです。

■20市の内訳は、広島県が7市でもっとも多く、山口県が6市、岡山県が3市、鳥取県と島根県が2市となっている。

■人口に占める外国人比率では広島県東広島市が2.48%と最も高かった。広島大学などへの留学生に加え、市内に拠点を置く企業の従業員やその配偶者などが多いとみられている。

■直近の統計から算出した65歳以上の人口比率は広島県尾道市が30.9%と最も高く、同県呉市が30.1%でこれに次ぐ水準となった。

■尾道、呉両市を含め20市中14市で3月末時点の全国平均23.4%を上回り、高齢化の進展が改めて浮き彫りになった。

65歳以上の%の上位10市は次の通り。

1位:尾道市(広島)30.9%
2位:呉市(広島)30.1%
3位:岩国市(山口)29.4%

4位:下関市(山口)29.1%
5位:三原氏(広島)29.0%
6位:周南市(山口)26.9%
7位:宇部市(山口)26.6%
8位:出雲市(島根)26.1%
9位:防府市(山口)25.9%
10位:津山市(岡山)25.8%

外国人の多い市は次の通り。( )は人口に占める外国人の割合。
1位:広島市15,555人(1.31%)
2位:岡山市9,318人(1.33%)
3位:福山市6,397人(1.35%)

4位:倉敷市5,277人(1.09%)
5位:東広島市4,550人(2.48%)

↑このページのトップヘ