前回、福岡市の医療法人の高齢者住宅への取り組みが進んでいる状況を報告しましたが、再度詳細を調べたデータがまとまりましたので、改めて御報告を致します。

福岡市(7区)限定:医療法人経営有料老人ホーム数調査
 
■ 福岡市内の有料老人ホーム総数は70施設。
  
■ うち、医療法人が事業主体の施設は、判明している数だけで25施設
   (住宅型6、介護付19)に上る。
  
■ 市内の有料老人ホームのうち、35.7%が医療法人の経営する施設で
    あり、ベッド数は1,861床。 
  
■ 福岡市の要介護者は44,752名。※8月現在
  
■ その他、医療法人が運営している施設数及びベッド数(特養・老健・
    GH)は13施設 876床。

福岡市内の有料老人ホームの35.7%を既に医療法人が運営をしているのが伺えます。多様な住まいのあり方を求めて、医療型、介護型、自立型のバランスの取れたインフラを整備すべきところ、医療が突出しているのではないかと思われます。今後どのようにそのバランスを再構築するのかが課題となるでしょう。