無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

2018年11月

孤独死を緩慢な自殺と定義するのはドクターならではと思います。独居、傷病、貧困というサイクルに巻き込まれ、長い時間を経過して後、最後は死に至る。孤独死にみられるパターンと言われます。この負のサイクルをぶち破る仕組みが世の中にはないのでしょうか。独居老人600万人を孤独死が襲います。
・・・・・・・・・・・
現実を認めたがらない人たち(後)
大さん(大山眞人(おおやま まひと)のシニアリポート第72回

NET-IB NEWS2018.11.27
 「孤独死」を「緩慢な自殺」と定義したのは、阪神・淡路大震災の仮設住宅で「クリニック希望」を開設し、住民の健康をバックアップした医師の額田勲氏である。
 額田氏は著書『孤独死』で、「〝孤独死〟とは単なる『独居死』ではない。いかにも突然死のように世間から受け止められがちだが、実際は自殺などを除けば、慢性疾患によって長い期間苦しみ続けた帰結である場合が圧倒的である。独居、傷病、貧困というサイクルに巻き込まれ…」。実は「孤独死予備軍」と呼ばれる人たちが存在していて、さまざまな要因を抱えながら徐々に死を迎えるのであると述べている。正に「緩慢な自殺」といえる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

見守りに関するビジネスモデルが様々に開発されつつありますが、京都の仏壇仏具販売を手掛ける方が仏具の「おりん」にセットしたセンサーを使って、一人暮らしの高齢者の見守りと家族全員に安心を届けるシステム仏具×IoT「みまもりん」を開発されました。クラウドファンディングで出資を募っております。チーンと鳴らすごとにご家族のスマホに通知され、今日も無事であることが確認できます。面白いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・
独居老人600万人とその家族に毎日安心を——仏具×IoT「みまもりん」
fabcross2018.11.26
 高齢者の見守りガジェットを搭載した仏具「みまもりん」が、Makuakeにて出資を募っている。

みまもりんは、現在年間3万人にも及ぶ孤独死問題を解決するために生み出されたプロジェクトだ。

おりんの下にセンサーを仕込んだ台を設置することで、おりんを鳴らした音または振動を感知し、家族のスマートフォンへと通知する。 難しい機械の操作は不要なので、高齢者も使いやすいのが特徴だ。

みまもりんを開発したのは、京都市で仏壇仏具の製造販売などを手掛ける作島氏だ。高齢者が日常的に行う「おりんを鳴らし、仏壇に手を合わせる」という動作に着目し、同プロダクトの開発へとつなげた。一人暮らしの高齢者の見守りに結びつけ、独居老人とその家族全員に毎日安心を届けることが目的だ。

支援内容は、支援者限定の経過レポート(3000円)に加え、オリジナルグッズや限定レポート(5000円)などを通じて出資を募っている(各税込)。集まった費用は、全額みまもりんのプロトタイプの製作費用に充てられる予定だ。

みまもりんは、2019年2月22日までクラウドファンディング中だ。目標金額30万円に対し、2018年11月25日の時点で12万円以上を集めている。リターンの発送は2019年4月の予定だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

認知症保険がついに軽度認知障害から給付金が支払われるものが出てきました。65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備軍"となる時代に、大変ありがたい保険です。保険業界もリスク計算ができてきたということでしょう。月払保険料は60歳男性で6150円、60歳女性は7805円となっているようです。ある程度お金を持っている人しか無理でしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・
【いま注目の認知症保険】軽度認知障害から給付金が支払われる保険も
ZAKZAK2018.11.16
 生命保険会社で取り扱っている認知症保険は、保険会社によって、給付金の支払い要件が異なる。

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が今年10月に発売した「リンククロス 笑顔をまもる認知症保険」の特徴は、軽度認知障害(MCI)から給付金の支払い対象となっていることである。

 軽度認知障害の人は、健常者と認知症の人の中間で、認知症予備群のようなもの。認知機能には軽度な障害はあるが、まだ病気ではない。多少の物忘れがあるものの、日常生活にはほとんど支障のないレベルである。

認知障害「リンククロス 笑顔をまもる認知症保険」は、軽度認知障害の段階から保障があり、初めて軽度認知障害と医師に診断されたときに「軽度認知障害一時金」が支払われ、その後、初めて認知症と医師に診断された場合は、「認知症一時金」が支払われる。「認知症一時金」の基準一時金額が200万円の場合、「軽度認知障害一時金」の額は5%の10万円、「認知症一時金」は190万円となる。

軽度認知障害と認知症の保障は、保険契約が有効になった日から181日目からスタートする。

保険期間が終身で、保険料は終身払い、軽度認知障害と認知症の基準一時金額が200万円、骨折治療給付金額(1回につき)5万円、災害死亡給付金が50万円の場合、月払保険料は60歳男性で6150円、60歳女性は7805円となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

診療報酬の妊婦加算に納得がいかない。妊婦加算が必要になった理由として、妊婦の診察において、医療側が通常の患者以上に配慮を必要とする、というのがその理由らしいのですが、それなら患者の病状毎にでも加算を付けるつもりかと言いたくなる。一歩譲っても、乳幼児の場合と同様、国や自治体からの医療費助成で対応すべきである。国が動かねばならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
診療報酬の「妊婦加算」、批判の背景に不信感 負担増額の理由は
wezzy2018.11.16
 診療報酬の改定により今年4月から導入されている「妊婦加算」が、物議を醸している。

 「妊婦加算」は、妊婦が医療機関を受診した場合に診療費が加算される仕組みで、妊婦健診を除くすべての診療に適用される。妊婦加算の金額は、初診750円・再診380円。自己負担3割の妊婦ならば、初診225円・再診114円を追加料金として支払うことになり、また、夜間・休日・時間外などに受診するとさらに増額される。

その背景には、なぜ「妊婦加算」が必要とされるに至ったのか、その理由がほとんど知られていないことがあるだろう。妊婦の診療において、医療者側が通常の患者以上の配慮を必要とすることは事実であり、検査や投薬など、母体や胎児に悪影響を及ぼさないよう気を配ることが求められる。まずそのことに異を唱える者はいないだろうが、その「配慮」が厄介だとして、妊婦の診察を敬遠する医療機関もあったという。特別な「配慮」は無料では続けられない……というのが「妊婦加算」制定の背景のひとつだ。

ネット上では、妊婦に丁寧な診療を施した病院への正当な報酬ではないかとして、妊婦加算そのものには賛成の立場を取る声もある。しかし、その費用を妊婦自身に負担させるという点については、多くの人が疑問を抱いているようだ。乳幼児の場合と同様、国や自治体からの医療費助成という形は取れないのか、ということである。

また、妊婦加算は4月から導入されているにもかかわらず、周知が行き渡っておらず、「妊娠中なのに知らなかった」という声も見受けられ、今回「妊婦加算」に批判が集まったのは、妊婦加算への反対というより、むしろ、周知や説明が不十分のまま妊婦加算を導入した行政の姿勢への批判や不信が大きいのではないか。消費税増税も控える中、あらゆる増額・加算に国民は敏感になっている。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

認知症患者が一般病院に治療で入院の際には約半数の人が身体を拘束されるというショッキングな調査結果です。研究チームによれば明らかに過剰な対応で、拘束が習慣化している可能性があると指摘しています。これだけ認知症患者が増えている今日でも、認知症患者に対する対応が一般病院に普及していないということはどういうことでしょうか。縦割りの弊害なのか、それが放置されている医療行政に問題があると言わざるを得ません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
認知症の患者が治療で一般病院に入院する際 45%が身体を拘束される
livedoor2018.11.18

 認知症の45%、入院時身体拘束 一般病院、研究チーム全国調査

 認知症の人が病気やけがの治療で一般の病院に入院した際に、45%の人が自由に体を動かせないようにされる「身体拘束」を受けていたことが18日、国立がん研究センターと東京都医学総合研究所の研究チームによる全国調査で分かった。

 転倒などのリスク回避が主な理由だが、研究チームは「明らかに過剰な対応で、拘束が習慣化している可能性がある」と指摘。「身体機能の低下など、拘束のデメリットを検討し不必要な拘束を減らす取り組みが必要」としている。

 身体拘束は、介護施設では原則禁止。精神科病院は法律上も限定的に容認されているが、一般病院では医師や看護師らの判断に委ねられている。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ