本日は岡山にて高齢者住宅運営会社の(株)シップ様とのコラボレーションで新世代高齢者住宅開発セミナーを実施致しました。(株)シップ様は地元で既にローコスト・ロープライス型の高齢者住宅を開発されておられ、大変成功をされている実績をお持ちです。

シップ様とは今後、弊社とのコラボレーションをお願いしている会社でもあります。代表の金子社長様は独自の運営ノウハウをもっておられ、今後我々のエルスリーの商品力を強化する上で連携は不可欠と考えております。パートナーとして今後一緒に事業の拡大を図りたいコラボレーション先です。

今回は地方都市におけるエルスリーを展開する上で、地元の有力介護事業者とコラボレーションを組んで事業拡大をはかる最初の取り組みと言えるでしょう。力をもった既存介護事業者がこのモデルに目を止めて、ともにビジネスモデルを補完し、更なるレベルアップを図るという典型的なケースとなるでしょう。

我々は各地域で、シップ様のような力ある介護事業者の方々とより密接な関係を築きながら、共に成長を遂げていくモデルを作り上げたいと考えております。全国的な高齢者住宅の普及にはこのような地域の方々の力を借りざるを得ません。

本日のセミナーには地域の金融機関様が4社参加をされました。流石に地元企業が中心となって行うセミナーです。シップ様がお声をかけて、エヌ・ビー・ラボが事業提案を行うという連携プレーの結果ではないでしょうか。更に、地元の地主様、建設会社様、介護事業者様等幅広い方々が多数参加をされました。当初の計画を大幅に上回るご出席を頂き、一部お断りをするほどの盛況ぶりでした。

金融機関様を始め、皆様方が大変関心をもっておられるテーマであり、今後の開発の可能性を感じさせるものでありました。中でも銀行様の関心は高く、質問も具体的頂き、今後の案件発掘に大いなるコラボレーションが期待されます。

是非、地方都市における地元介護事業者様とのコラボレーションモデルを構築して参りたいと思います。シップ様には本日大変お世話になりました。ありがとうございました。