本日は静岡県初のエルスリーである、清水壱番館の地鎮祭が清水市にて執り行われました。これまでのミカン園であった所を更地にして、新たに高齢者住宅立地として活用されることになりました。ここにエルスリーが2棟建設されます。

場所は大変好立地で、すぐ近くには小学校があります。地鎮祭の間にも、子供たちの声や楽器の音色が響いていました。ここに住まわれる高齢者の方々が日常、子供たちの声をききながら又、音楽を聴きながら過ごすことができます。 この子供たちの声が高齢者の耳を楽しませることになるでしょう。

今回の地主様の御紹介は地元の建設会社様と静岡銀行様のご支援により実現したものです。今回の小規模ローコスト型高齢者住宅エルスリーの進出により、静岡県でも新たな1ページが刻まれることになります。
清水1番館地鎮祭
地鎮祭写真2