孤独死の数は下記の記事でいうところの年間死亡者数約130万人の内、13%が在宅死、その半分が孤独死から計算すると約8万4500人、その内男性が7割とみると約6万人の男性が孤独死をしていることになります。人間は最後は一人で死にますので全てが孤独死ですが、要は後々問題にならないように始末をつけるということが重要でしょう。スナック通いも一つ、ヤクルトを取るのも一つ、様々な方法を使って孤独死をした後の始末を他人様に迷惑をかけないようにするということが重要でしょう。私が敬愛してやまない「孤独死ガイド」(幻冬舎)の著者 松田ゆたか医師の本も併せてご紹介させて頂きます。
http://ll-support.blog.jp/archives/5491603.html
・・・・・・・・・・・・
孤独死」の約7割が男性、いつか訪れる死の現実

ダイヤモンドオンライン 吉村博光