医療従事者に対するアンケートでは、男性の13%、女性の19%が不眠症に苦しんでおり、不眠症率が最も高い医療従事者は看護師で20%だったと言われます。比較のために、アメリカで慢性不眠症に苦しんでいるのは約10%に過ぎないそうですが、日本の場合には恐らく医療従事者もそうですが、介護現場の方が更に高ストレスで不眠症からうつになる確率が高くなっているのではないかと考えられます。調査が必要です。うつは介護従事者の職業病になっています。
・・・・・・・・・・・・・・

日本の眠らない人々 不眠はいかに人を殺すか

© Depositphotos/ MitaStockImages
テック&サイエンス