北海道の病院のインフル集団感染に続き、今度は老人保健施設で76人という大量の集団感染です。又高齢者が犠牲になっていますが、ここまでの集団感染がどうして起きるのでしょうか?初期の対策ができなかったとしか言いようがありません。その根本的な原因はどこにあるのでしょうか?
・・・・・・・・・
産経新聞 2018.3.18 20:03
更新

インフル76人集団感染 徳島・阿南市の介護老人保健施設

徳島県は18日、同県阿南市の阿南保健所管内の介護老人保健施設で今月、入所者ら76人がインフルエンザに集団感染し、うち90代の女性1人が死亡したと明らかにした。

死因は肺炎。県は「インフルエンザの感染が発症につながった」と説明している。同保健所は阿南市と那賀町を管轄している。

 県によると、3月12~17日、入所者57人と通所者10人、職員9人の計76人がインフルエンザA型と診断された。12人が入院し女性が死亡。他の11人に重症者はいない。

 同施設では1月に数人のインフルエンザ患者が出たため、入所者との面会を原則禁止にしたという。19日から1週間は通所者の利用を中止する。