北海道で3日に1人が孤独死という深刻な事態が起きています。官民協力のもとにきめ細かく見守る仕組みが必要になってきています。行政だけでは解決する問題ではありません。民生委員の仕組みだけでは限界でしょう。地域の新しい自治組織の創造が必要なのではないかと考えます。

孤立死防止 きめ細かな見守りが鍵