余命1年とは言いませんが、迷惑をかけない「人生の終い方」についてはしっかりと準備をしておきたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・

「余命1年」迷惑をかけない人生の終い方

4月8日(日)11時15分 プレジデント社

亡くなった後からでは大変な手続きが沢山ある。もし余命1年と宣告されたら、最優先にやるべきこととは何か——。

▼死ぬ前に主にやっておきたいことチェックリスト

家族のための事前準備

・家族が必要となる金額の把握

・不要なモノの処分、残すものの整理・保管

・出生時から現在までの戸籍謄本を取り寄せておく

・ドナーや延命治療の可否に関する書類の準備

金融機関口座・契約関係

・使っていない口座を整理する

・株券など有価証券を整理する

・クレジットカードを整理、解約する

・年会費を払う不要な会員契約を解除する

・WEBサイトの閉じ方を決める

・携帯電話の電話帳データを残しておく

相続関係

・自分の遺産を把握

・財産の分割方法→とくに不動産など分けにくいもの

・遺言書(自筆証書遺言書と公正証書遺言書)

・作成した遺言書の保管場所→貸金庫は避ける


・生命保険の活用

葬儀やお墓

・菩提寺や宗派、家紋を把握する

・墓じまいや改葬など先祖のお墓をどうするか考える

・見積もりを取って葬儀社を事前に検討する

・遺影写真の準備をしておく

・自分の死を伝えてほしい人をリストアップ

・送られ方を考える(一般葬、家族葬、直葬)


・お墓、葬儀の費用

(取材をもとに編集部作成)