8月から東京都豊島区で国家戦略特区を活用して混合介護が始まります。あくまでもモデル事業ですが、その成功を見守りたいと思います。多くの規制をかけないで成果を実現してもらいたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都、「混合介護」特区で独自ルール=8月からモデル事業

(時事通信2018.05.30)

  東京都は30日、国家戦略特区を活用し、介護保険対象と介護保険適用外の両方のサービスを組み合わせる「混合介護(選択的介護)」について、8月から豊島区でモデル事業を行う方針を決めた。利用者向けのケアプランにサービス内容を全て明記し、保険外サービスは自己負担であることを利用者や家族に理解してもらった上で、必要なサービスを提供する独自のルールを導入する。