介護関連の製品やサービス市場が拡大しています。高齢者リハビリテーション関連、生活用品関連、生活用品関連の成長が見込まれますが、中でも見守り市場は、現時点では高齢者施設での需要が高いが、在宅介護の拡大や独り身世帯の増加により、高齢者施設以外での活用拡大が期待されています。25年には、17年比93.8%増の124億円になると予測されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護関連製品・サービス市場拡大 25年見守り市場は17年比193.8%
財形新聞2018.07.28 

 富士経済は26日、豊富な製品やサービスの品質向上により、介護保険に依存しないビジネスに向かいつつある高齢者/介護関連製品・サービス市場の調査結果を発表した。
高齢者の人口増加を背景に堅調な拡大が予想されており、市場規模は、2017年の6千億円強から、25年には9,254億円へと成長すると見込んでいる。