都内の社会福祉協議会が身寄りのない高齢者の身元保証にに乗り出すケースが増えてきています。身寄りのない高齢者の入院や賃貸住宅入居への保証等、やむに已まれぬ事情により引き受けざるを得ない状況が生まれてきています。しかし、下記の記事にもありますように、社協の身元引受が今後、身寄りの無い高齢者の受け皿になっていくというのは限界があるように思います。およそ行政担当者や社協だけでは量的にカバーしきれなくなっているのが現状ではないでしょうか。今後については、身元引受のノウハウを持つ民間事業者やNPOと行政担当者、社協、そして介護施設や葬祭事業者等の民間企業がネットワークを構築する中で地域の受け皿づくりを進めていく必要があると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・
社協が身元保証支援 身寄りのない高齢者、施設入所などで壁
中日新聞2018.08.01 

 身寄りのないお年寄りが介護施設に入所したり、病気で入院したりする際に、立ちはだかるのが身元保証人の壁。保証人がいないと利用を断られるケースもあり、切実な問題だ。こうしたお年寄りたちを支える身元保証サービスが広がっているが、中にはサービスを提供する事業者の破綻などのトラブルも。そんな心配を軽減するため、社会福祉協議会など公的な性質を持つ機関が支援する例もでてきた。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

当協会のfacebookページへのいいねはこちらをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/