矢野経済研究所が介護ロボット市場を予測しています。2018年には19億3200万円、2019年には28億6000万円、2020年には33億7500万円、2021年には37億6500万円と推定しています。3年間で約2倍の成長が予測されています。介護ロボットの本格的な展開が始まります。これまでの試験研究段階から普及段階にはいっていくのでしょうか。
・・・・・・・・・・・・
【矢野経済研究所プレスリリース】介護ロボット市場に関する調査を実施(2018年)-2018年度の国内介護ロボット市場は前年度比134.7%の19億3,200万円の見込-
ニコニコニュース2018.08.08
株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の介護ロボット市場を調査し、タイプ別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。

2018年度の国内介護ロボット市場は前年度比134.7%の19億3,200万円の見込
~介護ロボットの本格的な展開が始まる~