非常に参考になります。特に【定年後の人生が一目でわかる、老後の未来年表はこちら】は是非参考にして下さい。ご推薦します。「妻のことを忘れたわけじゃありませんが、積極的に生きようと。1月から習字を始めました。今、夫婦で暮らしている人に伝えたいことは『一人で生きる力は後からでも身につく。今は二人を楽しんでほしい』です」、という言葉に救われます。
・・・・・・・・・・・・

アエラドット 朝日新聞出版2018.09.04

 人生100年時代、老後におひとりさまになる可能性を誰もが抱えている。もし、独居となった場合、どのような心構えなら充実した一人暮らしを遅れるのか。3人の実例から紹介する。