先日ある小規模介護事業者様から内部監査の依頼を受けました。お泊りデイを一施設のみ運営されておられる介護事業者様で、居宅から施設の運営内容について指摘を受けたことから心配になり内部監査を依頼してきたものです。内部監査代行➡http://lls.sakura.ne.jp/kansadaikou.html

介護事業は言うまでもなく、保険事業をおこなっていることから様々な制度リスクを負っています。特に介護保険請求業務において問題があってはなりませんが、その前段で様々な課題を抱えておられました。

小規模事業者ですので、当然、内部けん制の為の組織も内部監査の人材もおられません。経営者が全てを取り仕切っておられますので、書類作成、帳票の保管整理、勤怠管理、経理処理、請求業務等が全て経営者や管理者の方にかかってきます。

デイサービスの場合には生活相談員との役割分担が明確に行われ、運営と管理の体制ができておれば問題ないのですが、必ずしも全てにおいて分担ができているとは限りません。

今回、居宅から指摘を受けた件も、実際のサービスに対して、ケアプランや介護計画書、介護請求の整合性を問われたものです。

行政の実地指導では通り一遍の書類整理の状況しか見ませんが、万が一問題があると判断されて監査になれば、過去5年にさかのぼっての指導となり、過誤請求や不正請求が発覚した場合の損失は計り知れないものがあります。

少なくとも年1回はきちんとした内部監査を実施すべきですし、問題が見つかっても被害は最小限でとどめることができます。

今回の取り組みを通して、我々も小規模事業者様の内部監査代行に力を入れたいと考えています。できれば
年間10万円程度の少額の会費制(交通費は別)にして年1回の内部監査を実施し、後はこの料金で年間を通して相談を受ける体制を作りたいと考えています。

加えて、面倒な申請業務や変更届等の行政への届出等の書類作成は1件、1万円程度でお引き受けしようかと考えています。正式に決まりましたら広報をさせて頂きます。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

当協会のfacebookページへのいいねはこちらをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/