何故にこれほど日本で精神科の病院が増えるのか?元々日本には少なかった科目と言われますが、その突出ぶりは目を見張るものがあります。需要があるのは間違いなさそうです。日本が病んでいるのでしょうか?それとも日本人が精神的に弱くなっているのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・
増える一方の精神科…医療施設の数の増減をさぐる(2018年発表版)
Yahoo!ニュース2018.12.30
 それらの動きとは別に目立つのが精神科の動き。まるで他の診療科目とは別モノであるかのような動きをしている。元々日本には少なかった科目であることに加え、需要の増加に伴い供給数も増加している実情に合わせたものと考えられる。ちなみに具体数は2017年時点で1740。産婦人科の1127よりは多いが、眼科(2414)や小児科(2592)などと比べれば少ない。


精神科病院数の推移
































一般病院の増加率