岡山県玉野市議選で一人の女性看護師が市議に当選されました。大変素晴らしことかと思います。地元住民や同級生の幅広い支持を受けての当選ということに納得です。もっと医療現場や介護現場の声を市政に届けるべきだと思います。今回の村上様のチャレンジにエールを送ります。これからの市政での活躍を心から祈ります。全国で村上様に続いて欲しいと思います。
・・・・・・・・・・・・・
村上さん、玉野市議選で初陣飾る 医療介護から市政に活躍の場移す
山陽新聞2019.4.22
 21日の玉野市議選では、無所属新人の村上光江さん(66)が初陣を飾った。
長年、玉野市民病院に看護師として勤めた経験を踏まえ、「医療介護に携わる中でたくさんの問題を見てきて玉野市の未来に不安を感じ、1年前に立候補を決意した。大好きな玉野で市民が安心して生き生きと暮らせるよう、市政の場で活躍していきたい」と決意を述べた。

 地元住民や同級生を中心とした選挙戦を展開。在宅医療の体制整備など医療福祉の充実を訴え、女性や高齢者ら幅広い層から票を集めた。