介護事業所の協定労働時間を越えた残業等が監督署の指摘で問題となっていますが、その背景には生活苦で残業や夜勤に依存しなければ食べてゆけない基本給の低さが指摘されます。巷では残業規制により「基本給が低く、残業代がなくなると生活できない」と嘆く人が後を絶たないと言われます。働き方改革の前にまずは賃上げが必要なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残業規制で生活苦に「手取りが10万円減った」「残業ができなくなり、生活は苦しい」