介護特定技能試験がこれまでのフィリピンだけだったのがカンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴルで実施がされる予定です。漸く、フィリピン以外の国も対象になりつつありますが、肝心の中国やインドネシヤはまだのようです。一説によれば中国は来年の春以降という話もありますが対応が遅いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
厚労省、10月・11月の介護分野の特定技能試験の日程発表。フィリピン、カンボジアなど5か国で実施
外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア jopus2019.7.23
 厚生労働省は7月19日、新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」について、10月と11月の介護分野の特定技能試験の日程を発表しました。場所は、フィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴルで行われる予定です。

フィリピンでは、マニラのほか、セブ、ダバオで行われます。各試験日程は、フィリピンのマニラでは10月29日(火)から11月14日(木)まで、セブでは10月26日(土)と27日(日)、11月5日(火)から7日(木)まで、ダバオでは11月12日(火)から15日(金)まで。カンボジアのプノンペンでは、10月27日(日)から30日(水)まで。ネパールのカトマンズでは10月27日(日)と28日(月)、11月5日(火)と6日(水)。ミャンマーのヤンゴンでは10月30日(水)から11月1日(金)まで、11月4日(月)から7日(木)まで。モンゴルのウランバートルでは11月14日(木)から17日(日)までとなっています。