訪問介護先での傷害致死事件で札幌市は事件を受け、即座に該当事業所に対して監査を実施して運営状況を調査した上で行政処分も検討すると発表しています。何か、今までとは様子が違いませんか?まだ監査もしていない、事業所に責任があったかどうかもわからない段階で、いきなり行政処分も検討するとマスコミに出るということは一体どういうことでしょうか?今までとは異なる行政の動きに違和感を覚えるのは私だけでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
訪問介護先の男性の顔や頭を複数回殴り死亡させた疑い 介護職員の男を送検 事業所の行政処分検討へ
日テレNEWS242019.7.23
 介護職員の男が訪問介護先の男性を殴り死亡させたとして傷害致死の疑いで逮捕された事件で、札幌市は事業所に対し行政処分を検討することにしています。

札幌市の介護職員太田幸司容疑者24歳は23日、検察庁に身柄を送られました。太田容疑者は、介護をしていた山下茂樹さん35歳の顔や頭を複数回殴るなどして、死亡させた疑いが持たれています。山下さんは体に重い障害があり、訪問介護を受けていました。太田容疑者は「寝付かないので腹が立った」と容疑を認めています。いっぽう札幌市は事件をうけ、太田容疑者が勤務している札幌市東区の事業所に対して監査を実施し、今後、運営状況などを調査した上で行政処分も検討することにしています。