福祉医療機構(WAM)の調査によると10月から始まった特定事業所加算を算定する法人が77%に上ると発表されていますが、調査に回答があった法人の9割が社会福祉法人とのこと。これでは実際に全事業所の何割が算定に応じたのかは全く不明です。恐らく全事業所を対象とした場合に半数に満たないのではないでしょうか?正確なデータが待たれます。
・・・・・・・・・・・・・・・
ベテラン介護職員は2万1700円増 特定加算77%の法人が算定(WAM調査)
福祉新聞2019.10.31
 10月から介護職員等特定処遇改善加算を算定する法人が77%に上ることが9日、福祉医療機構(WAM)の調査で分かった。

 

 1人当たりの平均月給改善見込額は、「経験・技能のある介護職員」が2万1700円、「他の介護職員」が9339円、「その他職種」が4585円だった。

 

 調査は同機構が融資している4872法人を対象に行った(回答率21%)。回答した法人の約9割は社会福祉法人。