北海道・厚沢部町の特別養護老人施設の食費に伴う介護報酬不正受給について意味がわかりませんでした。特養の食費補助については次の項目がありますが、この制度を悪用したということでしょうか?あまりにせこいやり方ですが、ここまでせねばならないほど追いつめられていたのでしょうか?

〇食費・居住費について、利用者負担第1~第3段階の方を対象に、所得に応じた負担限度額を設定
〇 標準的な費用の額(基準費用額)と負担限度額との差額を介護保険から特定入所者介護サービス費として給付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元の献立とは違う"安いメニュー"提供…介護報酬を不正受給か…特別養護老人ホームに道が立ち入り監査
www.fnn.jp2020.3.26
 北海道・厚沢部町の特別養護老人施設で、入居者の食事を安いメニューに変更するなどして、介護報酬を不正に受給した疑いがあるとして、道が3月26日、この施設の監査に入りました。

 関係者によりますと、施設では医師の指示を受けて栄養士が作った献立を基に介護報酬を受給していましたが、実際には、献立とは違う安い食事などが提供されていたということです。


 不正は少なくとも去年4月から行われていたとみられ、不正に受給した介護報酬は600万円以上とみられています。