国が全都道府県へ提供した医療物資が高齢者福祉施設に分配したのは次の10道府県であった。北海道、山形、山梨、千葉、名古屋、長野、大阪、奈良、岡山、沖縄で、それ以外は医療機関のみに配布された。その理由は一体何なのか?既に自治体が介護施設に対策をしたので、国から提供された医療物資は医療機関へなのか、それとも全く介護施設には配布されなかったのかを吟味する必要がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護施設にも医療物資配ったのは10道府県のみ 支援行き届かず 新型コロナ
毎日新聞2020.6.29
 国が新型コロナウイルス対策で3~5月に全都道府県へ提供した医療物資について、東京や京都、福岡など37都府県は医療機関のみに配布し、物資不足が深刻化していた介護を伴う高齢者福祉施設にも分配した自治体が10道府県にとどまっていたことが毎日新聞の調査で判明した。