東京都医師会が本格的に動き始めた。介護施設でのクラスターが懸念されるなか、医師会のPCRカーを現場に派遣して、集中的に検査をする「mobileチーム」を創設したと発表。本日も400人以上の感染者数が報告されるなか、次に備えて動き出した。全国も同様の体制を作り上げる必要がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都医師会、介護施設に“PCRカー”を派遣 迅速検査へmobileチーム創設
介護のニュースサイト Joint2020.7.30
東京都医師会は30日、介護施設で新型コロナウイルスのクラスターが生じた恐れのある場合などに対応するため、速やかに“PCRカー”を派遣して集中的に検査する「mobileチーム」を創設したと発表した。【Joint編集部】

現場などからの要請を受けて派遣する形で運用する。1台の“PCRカー”で1日に200人から300人ほどの検査が可能だという。