LGBTQ高齢者施設














 LGBTQ向け高齢者施設が米ヒューストンに登場した。日本は既にアメリカ以上に超高齢社会、当然、 LGBTQの方々も高齢化が進んでいるはずである。日本にこのような施設ができていないことの方が不思議である。

ヒューストン(Houston)のアニース・パーカー(Annise Parker)前市長は、「多くの性的少数者は介護を担う子どもがいない。またLGBTQであることを公にして経済的に困窮したり、職を失ったりしている場合もある」と指摘する。

先日、都内のある高齢者施設の開設に当たり、LGBTQ関係者から入居相談の依頼を受け、グループの方々に対して内覧会を実施した。ご参加の皆さんからはLGBTQ高齢者の施設の確かなニーズを感じさせて頂いた。

パートナーと一緒に入りたい、専用の介護や医療のバックアップを受けたいというご意見に我々も本格的な対応を考えたいと思えるようになってきた。今週は、バックアップを頂く医療、介護関係との協議を行う予定である。
時代を先取りではなく、遅すぎた対応を急ぎたい。

LGBTQ向け高齢者施設にご関心の方はこちらまで➡0120-196-119(フリーダイヤル)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
動画: LGBTQ向け高齢者施設、米ヒューストンに登場 米最大
AFPBB News2021年7月24日 9発信地:ヒューストン/米国 [ 米国 北米 ]  
 【7月24日 AFP】自分らしく生きようとするトランスジェンダーのディナ・ジェイコブス(Dina Jacobs)さんにとって、人生は困難の連続だった。だが、ようやく長かったトンネルの出口に光が見えてきた。  

6月下旬に正式オープンした集合住宅「ロー・ハリントン高齢者生活センター(Law Harrington Senior Living Center)」は、寝室1部屋もしくは2部屋の住戸112戸と、図書室やドッグパークなどの共用施設を備えるLGBTQ(性的少数者)向けの高齢者施設だ。   

高齢で体が弱くなった人々が地域で暮らし続けるために住居を提供することと、より広範なLGBTQコミュニティーを温かく受け入れていくことを目的に設置されたこの施設に、ハワイ出身のジェイコブスさんも部屋を借りることになった。月々の家賃は500ドル(約5万5000円)を超えない。  

開所式に出席したヒューストン(Houston)のアニース・パーカー(Annise Parker)前市長は、「多くの性的少数者は介護を担う子どもがいない。またLGBTQであることを公にして経済的に困窮したり、職を失ったりしている場合もある」と指摘する。   

パーカー氏は、8年前にロサンゼルスにある同様の施設を訪れ、ヒューストンにも社会的弱者を温かく迎え入れる集合住宅が必要だと考えるようになったという。パーカー氏自身、市長になる前から性的少数者であることを公言していた。当時、性的少数者であることを公にする市長は、米主要都市ではほぼ皆無だった。  

入居者はLGBTQコミュニティーを支援する「レガシー・コミュニティー・ヘルス・サービシズ(Legacy Community Health Services)」の医療クリニックも利用できる。   

同団体によると、高齢の性的少数者は過去に差別的に扱われた体験から病院に行かないことも多いという。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/