看護職の求職者数が増加している。求人者数と紛らわしいが、求職者数とは有効求職者が就職したことを確認した件数をいうようだ。即ち、期間中に新たに受け付けた求人数(採用予定人員)をいう。

この人数が2020年度は7万6244人と、前年対比で8534人増加で7万人台となるのは実に9年ぶりという。

全国の大学では看護学部が増加し、看護師の養成が進んでいるのも一因であろう。特に、報酬面から介護職を目指すよりも看護職を目指す人が多いのも事実。その結果、求人倍率も2.05倍と低下してきている。

しかし、訪問看護ステーションでの求職者数は18年度をピークに減少しているのが気になるところである。在宅を目指す看護師はやはり収入の面で魅力がないのであろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
看護職の求職者数、前年比8500人増 日本看護協会
高齢者住宅新聞2021.12.29  
 公益社団法人日本看護協会(東京都渋谷区)は11月19日、2020年度の看護職の求職・求人・就職に関する分析の結果を公開した。看護職の求職者数が7万6244人で、昨年比8534人増となった。   

10年度から、求職者数は6万人台で推移してきた。7万人台となるのは9年ぶり。近年の増減の中でも特に大きな増加となった。これに伴い、16年度以降2・3倍強で推移してきた求人倍率も低下。2.05倍となった。特に、「都道府県・保健所」「市区町村・保健センター」では、求職者数、求人数が大きく増加した。   

その一方で、訪問看護ステーションの求職者数は、18年度をピークに減少しており、今年度もその傾向が現われている。求人数は1万5596件で前年度比229件増、求人倍率は3.26倍だが、求職者数は4791人で同171人減となっている。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/