無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 貧困・生活保護問題

妻にとっては恐らく夫の年金は命綱だったのかもしれない。しかし、自分の命を長らえる為に、民家の井戸に夫の遺体を遺棄して年金をだまし取る方法しか思いつかなったのであろうか?余りに悲惨な出来事である。人間の尊厳がここまで壊されてしまったことにどうしようもない怒りと悲しみを感じる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
井戸から白骨遺体の夫、「5年間受診なし」…妻を再逮捕へ
徳島新聞2022.1.4 
  民家の井戸の中から男性の白骨遺体が見つかり、男性の死亡を隠して年金を詐取したとして妻が逮捕、起訴された事件で、徳島県警は妻の被告の女(73)(藍住町)を近く死体遺棄容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。  

県警は昨年12月、被告が、遅くとも2018年11月頃までには夫が死亡しているのを知りながら、昨年10月に夫の障害基礎年金約15万円を日本年金機構からだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕し、地検が起訴した。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

行政の生活保護を担当する部署の担当者が生活保護受給の男性に暴言の限り、本当にこのような行政担当者がいるのでしょうか? 我々は身元引受をしている関係上、行政の生活保護担当者と日常茶飯事のやりとりをしますが、こんな話は聞いたことがありません。

恐らく、今回が初めてではないでしょう。これが日常茶飯事行われていたとすれば、市行政の大きな汚点と言わざるを得ません。職員の処分で済むはずがありません。行政組織の在り方が問われているといっても過言ではありません。このようなヤクザまがいの職員が行政にいることに驚きを隠せません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生活保護担当職員が暴言 受給男性に「知能たりない」
Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN2021.12.24  
 東京・八王子市で生活保護を担当する30代職員が、精神障害がある受給者の男性に対し、暴言を繰り返していたことがわかった。  

市の職員「自分に頭が足りないってわかってんだったら、おとなしくしてなよ」40代男性「頭が足りないって、どういうことでしょうか」市の職員「だから知能が足りないってことだよ」40代男性「知能が足りないから、おとなしくしろってことですか?」市の職員「ああ、そうだよ」  

これが、その時のやり取りの音声。いったい、何があったのだろうか。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

裁判所の権威も地に落ちたものである。生活保護引き下げ集団訴訟で7つの地方裁判所で判決が言い渡されたが、その内3つの判決で同じ誤字があったことがわかったという。

 いずれの判決でも、生活保護の支給額の引き下げの根拠としたデータに関する部分で「NHK受信料」の「信」の漢字を、診察や診療の「診」と誤って記載していたことが明らかになった。まさに判決ありきで、大阪の集団訴訟の弁護団の小久保哲郎弁護士は、「3つの判決では誤字の前後の文章も似通った言い回しや表現が多いとしたうえで「訴えを棄却するという結論が先にありきで、以前の判決と見比べて、自分の頭で考えずに写したのだと思う。」と語っている。

何と判決文章をコピペしたということのようだ。本当にこれで司法がなりたつのか?あまりにお粗末であり、信用を失墜するものである。しかも、最高裁は調査もしないという。最高裁を含めて皆グルとしかいいようがない。政府に忖度をする司法は信用が出来ない!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生活保護費引き下げめぐる訴訟 3地裁の判決に同じ誤字
NHK.JP2021.12.16  
 生活保護費が平成25年から段階的に引き下げられたのは最低限度の生活を保障した憲法に違反するなどとして、兵庫県の受給者らが自治体を訴えた裁判で、神戸地方裁判所は16日「引き下げの判断は不合理なものとはいえない」などとして、訴えを退けました。  

生活保護の支給額の引き下げをめぐる集団訴訟では、16日の神戸地方裁判所を含め7つの地方裁判所で判決が言い渡されていますが、原告の弁護団によりますと、このうち3つの判決で同じ誤字があったことがわかりました。 

 同じ誤字があったのは、▽ことし5月に言い渡された福岡地方裁判所の判決と、▽9月の京都地方裁判所の判決、▽11月の金沢地方裁判所の判決です。  

いずれの判決でも、生活保護の支給額の引き下げの根拠としたデータに関する部分で「NHK受信料」の「信」の漢字を、診察や診療の「診」と誤って記載していました。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9月の生活保護申請が前年同月より6.1%増となったことが報告された。コロナでの雇用情勢悪化といわれるが、9月の受給世帯は高齢者の単身世帯が約半数を占めたという。コロナによる直接的な雇用悪化もあるかもしれないが、じわじわと高齢者の首を絞めつけつつあることを実感している。既に生活保護受給者の50%以上を高齢者が占めつつある。この数字は今後、更に積みあがることになるであろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月の生活保護申請、前年同月より6%増 コロナでの雇用情勢悪化の影響か
日刊スポーツ2021.12.1 
 厚生労働省は1日、9月の生活保護申請は2万156件で、前年同月比6・1%増えたと発表した。前年同月比増は5カ月連続。9月の受給世帯数は164万1564で、同省によると、2018年1月以降、毎月ベースで見ると最多だった。

新型コロナウイルスによる雇用情勢悪化の影響とみられる。9月の受給世帯は、高齢者の単身世帯が約半数を占めた。 9月から生活保護を受け始めたのは1万7829世帯で前年同月比7・3%増。それ以前から受けている人を含む9月の受給者数は203万8210人で、同0・5%減となった。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

京都亀岡市が生活保護申請に家族以外の支援者の同席を拒むことに対して、支援団体が調査チームを発足させることになった。親族はよくても、支援者の同席を求めることを拒否する法的根拠も見当たらない以上、水際作戦の一環としてしか考えようがない。このような対応は断固許してはならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生活保護相談、行政はなぜ支援者同席を拒む? 京都・亀岡 専門家が調査チーム発足へ
47NEWS21-10-21  

生活保護の相談で住民が京都府亀岡市を訪れる際、市議や特定の支援団体の同席を市が拒否している問題を巡り、住民や弁護士らが23日午前10時から市総合福祉センターで「亀岡市の生活保護行政を考えるつどい」を開く。市の生活保護利用者数は大きく減っており、主催者らは「同行拒否は、不当な水際対策をしているのを表に出したくないためと考えるしかない」と批判。同日、専門家らで調査団も発足させる。  

市役所で会見した尾藤弁護士は、生活保護を受けられず餓死や自殺が相次いだ北九州市の調査経験などを引きながら「北九州市でも市議の同席は認めていた。拒否する法的根拠などなく、どんな動機で、何を目的に認めていないのか」と問題視。亀岡市が親族の同席は認めていることに対し「生活保護を受けていることを親族に知られたくない、と受けない人が多く、コロナ禍で問題になっている。水際対策の典型の扶養照会による脅しと同じ」と指摘した。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:0120-196-119

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ