無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 身元引受

当協会と身元引受サービスで提携しているR施設様は北関東で10施設以上の住宅型有料老人ホームを経営しておられます。現在ほぼ満室の状況が続いていますが、ポイントは身寄りのない独居高齢者をも積極的に引き受けておられることです。これまで60名を超える身元引受を施設でしておられますが、身元引受業務は全て当協会にて委託を受けております。

身元引受サービス2

















独居高齢者の数は益々増加し、施設入居の際の一つのハードルとなっています。独居高齢者の施設入居の場合通常9割が何らかの身元引受を求めています。但し、その内、成年後見人制度等何らかの身元引受に代わるもを求めているのが7割、3割は全く認めないというのが一般的です。

R施設様は自らが身元引受をすることができるということで入居スピードが格段とアップ、その難しい身元引受は当協会で行うことで、安心、確実、ハイスピード入居者営業を可能にしているのです。

当協会の身元引受サービスのOEM提供(外部委託サービス)を是非、ご活用を下さい。
http://lls.sakura.ne.jp/oem.html
ご関心の方は是非、こちらまで👇

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生活保護受給者の施設入居














年始早々5日に身元引受の依頼が飛び込む。今回は極めて短時間での対応を求められることになった。現在千葉の市川市の病院に入院している生活保護受給者のS様、退院後に入居が決まっていた施設が入院中に重くなり過ぎた為に受け入れられないと言われ、急遽新しい転居先(入居先)を探してくれとの緊急の連絡です。しかも、退去期限は15日という。

市川市と当協会が提携している茨城の施設へと至急連絡し合って、受け入れ可能かどうかを打診する。同時に市川市から茨城へと住居を移動させるために、両方の行政で生活保護の移管作業が必要であり、行政間で協議をして頂くことになりました。

幸い、生活保護の移管もオッケイが出て、茨城の施設も受け入れ検討可となったので、大至急翌日のアセスを決定して頂きました。何とか間に合いそうで一安心。まさに神対応、皆様に心から感謝です。 

そして、昨日アセスの結果、受入オッケイとなりました。これで当協会の身元引受により、市川市のS様の御入居が決まったことになります。1月9日に施設ご入居となりました。ご相談からわずか4日間でご入居の対応に行政もビックリでした。これまでの最短記録です。関係の皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生活保護金銭管理














熊本県にご入居の身元引受をさせて頂いているK様から連絡、この方は当協会がお世話をさせて頂き施設にご入居され、身元引受をさせて頂いてから既に4年半を経過。生活保護の受給者だが、節約家で少しずつ貯めてきたお金が増えてしまい、このままでは保護費を打ち切られることにもなりかねない事態になってしまった。

お金があれば万が一亡くなった場合には葬儀費用は自腹です、お金がなければ葬儀費用は扶助費で賄うことになります。但し、納骨費用は出ません。どうするか今後の対応についてご相談をすることになりました。お金と相談し最善の方法を考えたいと思います。

当協会で身元引受をさせて頂いている生活保護の方々は毎年行政に財産について申告する義務があります。お金があれば生活保護を打ち切られることになります。これもおかしな話ですが、少ない残金を巡ってはある程度コントロールをする必要があるのです。

特に施設入居の方々は亡くなった後の施設の退去費用や退去までの家賃支払い等にお金を取っておかねば施設にご迷惑をかけることになります。当協会の金銭管理はそこまで考えてご利用者様と調整をしていきます。


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

電話契約解除














皆さんは高齢者の携帯の解約は簡単にできないことを知っていましたか?私どもが身元引受をすることになったある高齢者Aさんの携帯の解約は本当に骨が折れました。

ナンバーポータビリティ制度(携帯番号をそのままにして解約し、他社の携帯に変更する制度)を使って、解約を行うことがこれほど困難であることかを始めて知りました。

結論から言うと、簡単にはこの制度を使っては解約はさせてくれないということです。Aさんは既に要介護状態で携帯電話ショップには行ける状態ではありませんでした。おまけに身寄りがいない為に、誰か親族が変わって解約にも行けませんでしたが、ドコモショップは執拗に本人来店を求めました。

身元引受をさせて頂いたことから、私どもサポート協会で解約ができないかとショップに相談をしましたが、法定代理人で無ければだめとの一点張りです。即ち、親や子、成年後見人でなければ解約には応じないということです。

いくら本人の状況を説明しても契約内容が解約は本人か、法定代理人になっているからと譲りません。このようなケースは全国でも多数発生しているようです。実質的に天涯孤独の身になってしまったら、そして身体が弱って来店ができなくなったり、声が出せなくなったりしたら、解約はできなくなるということです。

我々は消費生活センターに相談をしましたが、基本的には約款にあることを曲げさせるほどの強制力というのは消費生活センターにはなく、あくまで妥協点がないかを仲立ちしていただいた形となりました。その上で、最終的にはショップを管轄している総務省当該総合通信局をご紹介頂き、労を取っていただきました。

厳密に手続きについては、ナンバーポータビリティと解約では異なり、解約のみなら法定代理人でなくても可能であるということで、弊社が身元引受人として本人から委任状をもらい解約することが出来ました。始めからそう言ってくれれば良いのですが、最初から本人来店でなければ受付しないという態度を崩しませんでした。一体何なのでしょうか?

我々もこれで一つ賢くなりました。無事Aさんには新しい携帯電話がこれまでの電話番号帳付きでお渡しすることができました。身元引受をするとこのような困難事例にぶつかります。お客様の為なら喜んでチャレンジしたいと思います。皆さんも何でもご相談下さい。

詳細は弊社ブログにて 

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓


当協会のfacebookページへのいいねはこちらをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

当協会の身元引受サービスは、身元引受、金銭管理、死後事務委任の三本柱に中心にサービスを行って参りましたが、それに今回、第四のサービス、「相続対策サービス」を加えることになりました。

独居高齢者の数は日に日にその数を増し、それに伴い様々な終活に関するニーズが顕在化してきています。
特に、独居であるがゆえに自分が亡くなった後の様々な問題、持ち家の処分や相続対策などの問題を抱えたまま、施設入居をされるケースも増えて参りました。

そこで、当協会では今回、相続問題に詳しい会計事務所系グループ「株式会社マイツ」様と連携をすることで、身元引受業務の一環として、皆様にご安心頂ける相続対策サービスを行うことになりました。

ご関心の方は是非ご意見下さい。
相続支援表





































相続支援裏





































この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ