無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 政治・経済

介護事業所の協定労働時間を越えた残業等が監督署の指摘で問題となっていますが、その背景には生活苦で残業や夜勤に依存しなければ食べてゆけない基本給の低さが指摘されます。巷では残業規制により「基本給が低く、残業代がなくなると生活できない」と嘆く人が後を絶たないと言われます。働き方改革の前にまずは賃上げが必要なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残業規制で生活苦に「手取りが10万円減った」「残業ができなくなり、生活は苦しい」

   
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

年金だけでは老後2000万円が必要という金融審議会の報告書について若者の政府批判が止まりません。ネットは国営年金詐欺と大炎上で若者は「お金を貯めなきゃいけないから子供は作らない」と言い出す始末。、ツイッターでは「年金詐欺」というハッシュタグができるほど。この流れは止まりそうにありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
老後2000万円深刻…「お金貯めなきゃいけないから子供作らない」と若者が言い出す
ニコニコニュース2019.6.14
 「老後に2000万円の資金が必要」とした金融審議会の報告書についての政府への批判が止まらない。これは、金融庁が長寿化に伴う「人生100年時代」の老後の資金不足に備えるために指南書としてまとめたもの。文書には「年金だけでは生活資金を賄えない」とあり、95歳まで生きるには夫婦で2000万円の資産の取り崩しが必要になると試算している。

これらに対し、ネット上は大炎上。
《年金ヤメルからカネ返せ》
100年安心はどうした?》
《何だその屁理屈》
《そんなこと言うなら1円も払いたくない》

 などといったコメントが殺到。さらに、
《真面目にコツコツ働いてきて年金もらうような歳になったらゆっくり過ごせるようにしてやれよ。酷いよ。》
《年金詐欺(笑)ホントそうだよな!!『国営年金詐欺』》
《「なぜ若者は車を買わないのか」「なぜ若者は酒を飲まないのか」「なぜ若者は旅行に行かないのか」「なぜ若者は子供をつくらないのか」これらに対する返答は全部「2000万貯めるためです」で終わりになりましたね》

 などといったツイートがあふれ、「年金詐欺」というハッシュタグができるほどだ。

 安倍首相は07年に「絶対に払い損になったりすることのないように、もらえないということを絶対に起こさない。理不尽なことは絶対にしないということをお約束したい」と述べたが、どうやらその発言はすっかり忘れてしまったようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1位のがん、2位の心疾患に続き老衰が死因第3位に浮上し、老衰が3大死因の一つになりました。今後については、「自宅」や「介護施設」での看取りが極めて重要なテーマとなると指摘されています。加えて、人口減少は2018年で44万超、自然減数・自然減率ともに12年連続の減少かつ低下となっており、我が国の「人口減少」にはますます拍車がかかっていることが分かります。国の消滅に歯止めがかかりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年、日本人口は44万超の減少、「老衰」が死因第3位に浮上―厚労省
メディ・ウォッチ2019.6.10
 2018年、出生数と死亡数の差である「自然増減数」はマイナス44万4085人で、人口減少ペースはさらに加速している。死因をみると第1位のがん、第2位の心疾患に変わりはないが、脳血管疾患を抑えて、第3位に「老衰」が浮上している―。

 このような状況が、6月7日に厚生労働省が公表した2018年の「人口動態統計月報年計(概数)の概況)から明らかになりました.

出生数と死亡数の差である「自然増減数」を見ると、マイナス44万4085人で、前年に比べて4万9753人の減少ペース加速となっています。自然増減率(人口1000対)はマイナス3.6で、前年から0.4ポイント低下しています。自然減数・自然減率ともに12年連続の減少かつ低下となっており、我が国の「人口減少」にはますます拍車がかかっていることが分かります。

国家が存立するためには▼領土▼国民▼統治機構―の3要素が不可欠ですが、人口減少は、「国民」の要素が失われつつあること、つまり日本国が消滅に向かっていることを意味します。社会保障制度はもちろんのこと、我が国の存立基盤が極めて脆くなってきていると言えます。

今後、高齢化がますます進行し、また医療・医学等の水準が上がることに鑑みれば、「老衰」が、我が国の3大死因の1つになっていくと考えられそうです。そこでは、「自宅」や「介護施設」での看取りが極めて重要なテーマとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「認知症関係当事者・支援者連絡会議」が介護の軽度者切り捨てを批判、本人の力を生かす発想と真逆であると訴えました。財政負担を抑えたい国は軽度介護者を切り捨てることで、結果として国の負担が増加することについて全く無知としか言いようがありません。認知症当事者団体の皆さんの考えは正しいと思います。介護保険制度設立当初の理念に立ち返るべきです。
・・・・・・・・・・・・・・・
認知症当事者団体、介護の“軽度者切り”を批判 「本人の力を生かす発想と真逆」 
介護のニュースサイト Joint2019.5.23
 「要介護1、2の状態が軽いと思われているのかもしれない。実際、本人や家族にとって一番しんどい時期でもある」。そんな指摘もなされた。認知症の人を支援する団体が集まってつくる「認知症関係当事者・支援者連絡会議」が22日、厚生労働省内で記者会見を開いた。

「認知症の人と家族の会」の鈴木森夫代表理事は会見で、要介護2以下の生活援助や通所介護などを市町村の総合事業へ移す案が財務省などから出ていることについて、「非常に警戒している。軽度者をどんどん切っていくという動きは、できるだけ本人の力を生かしていくという発想と真逆ではないか」と主張。「残念ながら介護保険はどんどん当初の理想から後退している。この矛盾はしっかり言っていきたい」と述べた。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、鹿児島県徳之島・伊仙町がテレビに出ていました。出生率2.81――“子宝”日本一の島だそうです。空港も2012年より「徳之島子宝空港」という愛称がつけられています。集落(小学校区)を拠点に子供と高齢者を守る風土を育てています。日本の少子高齢化を考えた町づくりのヒントがここにあります。日本中が参考にすべきと考えます。
鹿児島県徳之島伊仙町








島外からも移住者が多く、子供が安心して生活できる環境が整えられてきました。その一つに公営住宅の取り組みです。小学校区に1つずつ町営住宅を作り、小学校を守る取り組みがなされてきたといいます。特にユニークなのは、住宅の賃料です。1戸3万円という安さもありますが、子供が1人生まれるごとに家賃が5000円ずつ下がるのです。3人子供がおれば家賃は1万5000円となります。これは助かります。

我々は住宅政策の重要性をこの町にみることができます。子育ても、老後も安心して住める住宅が生活の基本なのです。ここの町長の考え方が大変素晴らしいです。そのお考えをご紹介します。

集落文化を象徴するのが、小学校だ。現在、町内には26の集落があるが、小学校は8校も存在している。人口7000人弱の町に対して8校は多いという指摘は過去にもされてきた。

伊仙町長の大久保明氏(63)は、しかし、小学校を8校で維持させることはこの町では重要だと語る。

「小学校は集落にとって大事な地域拠点。経済合理性だけで地域を切り捨てれば、集落で子どもを育てる地域文化も破壊されてしまう。都会で少子化が進み、高齢者の孤独死が問題化しているのは、まさにそうした地域力が失われた結果でしょう。だからこそ、今の集落単位をできるだけ守っていきたい」


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ