無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 介護・自立型高齢者住宅

在宅介護は難しい、しかし、有料老人ホームに入るのも難しい。では一体どうすればよいのか?在宅介護はできないと答えたのは55.5%、有料老人ホームは月額20万円前後かかり、費用の負担が不安が58.8%と最多。
関東圏の場合は月額費用が15万円以下で入所できる施設はほとんどないという。しかし、探せばあります。あきらめないで下さい。
首都圏確保

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
在宅介護ができないという人が半数以上。老人ホームに入居するにはどうしたらいい? いくらかかる
Yahoo!ニュース2020.9.14
 もし、親の介護が必要となった場合、在宅介護はできるかと尋ねたところ、「できない」と回答した人が55.5%と、半数以上を占めました。在宅介護ができない理由としては、「体力、気力共に続かないと思うから」「家族が多いし、皆仕事をしてるので昼間に誰もいないから」「家庭内での争いが常に発生してしまう恐れがあるため」といった回答が続きました。

入居には月20万円前後はかかる。安心して預けられる施設を探したい
老人ホームの月額費用はどのくらいかかると思っているか聞いたところ、「16万円~20万円程度」かかると思っている人が29.9%と最も多いことがわかりました。次いで「11万円~15万円以下程度」(25.4%)「21万円~25万円以下程度」(13.8%)と続きました。

ひまわりライフサービス株式会社によると、関東圏の場合、月額費用が15万円以下で入所できる施設はほとんどないとのことです。また、月額費用以外にかかる介護保険の自己負担や医療費、消耗品費などをプラスすると、毎月20万円前後の費用が実際にはかかってしまいます。今予想している金額よりも費用がかかると思った方がよさそうです。

親が老人ホームに入居することに対して、どのような不安があるかと質問したところ、「施設の費用を払い続けることができるか」(58.8%)が最も多く、次いで「職員の対応が丁寧か」(50.5%)「入居者本人が承諾してくれるか」(43.4%)といった回答が多くみられました。

この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

介護をする者がいずれくるであろうと考える家族か配偶者の「介護の終わり」。その時はいつか?要介護認定者数は10年前と比較して1.36倍に増加。家族の負担は大きい。介護付き有料老人ホームでは平均4~5年というところであろう。試算では新規認定日から5年後の死亡率は52.8%というデータもある。特に要介護3では64.4%、要介護4で71.4%、要介護5で79.4%と高い割合で「死亡」になっています。入所者のうち要介護度が高い人ほど5年以内に亡くなる確率が高くなっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
親の介護期間の目安はいつまで
JIJICO2020.9.5
要介護認定者数は10年前に比べ約1.36倍
介護の期間は、要介護者本人の年齢や原因等によって異なり平均値等はあまり意味がないかもしれません。ただし、介護はいつまで続くかという不安に対して「介護の終わり」の目処をぼんやりと持つことは必要かもしれません。そこで、平均寿命、平均余命、終の棲家である「介護老人福祉施設」の平均在所日数等を参考にしてみましょう。

令和元年~男性の平均寿命は 81.41 年、女性は87.45年
「平均寿命」、「平均余命」とは?
80歳のご両親の場合、男性の「平均余命」は9.18年で約89歳、女性の「平均余命」は12.01年で約92歳になります。仮に、85歳の母親が介護になった場合、平均余命からは8.51年(約94歳)くらい介護が続くのではないかと何となく目処をつけることができます。

介護老人福祉施設の平均在所日数は1284.5日

介護老人福祉施設の在所者の男女比率は、男性が20.4%、女性が79.6%となっており、年齢階級別にみると90歳以上が39%と最も多くなっています。次に85~89歳で26.1%となっており、85歳以上で約7割弱を占めています。さらに、介護老人福祉施設の入所者の平均在所日数をみると1284.5日(約3.5年)になります。しかも介護老人福祉施設を退所した後の行き先は、「死亡」が67.5%と最も多くなっています。亡くなることによって介護が終わりになります。(参照厚生労働省平成28年介護サービス施設・事業所調査の概況より)

その他には公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団のダイヤニュースNO91(※参照新規要介護認定者の経年劣化)より、新規認定日から5年後の状態において全体では死亡が52.8%を占めています。特に要介護3では64.4%、要介護4で71.4%、要介護5で79.4%と高い割合で「死亡」になっています。介護老人福祉施設に入所できるのは、原則、要介護3以上です。入所者のうち要介護度が高い人ほど5年以内に亡くなる確率が高くなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

世田谷区の介護付き有料老人ホーム入居者600万円窃盗事件で逮捕された職員が盗んだのは認知症のご夫婦の通帳とのこと。施設の金銭管理の難しさを痛感する。何故認知症のご夫婦が高額の預金通帳をもっておられたのか、親族はいなかったのか、施設は知っていたのか等、疑問は残る。施設ならば安心というのは神話になりつつあるのであろうか?安全を担保するのは、家族か、施設か、或いは第三者か、ボールは施設に投げられている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
認知症の入所者口座から6百万円 職員逮捕
日テレNEWS24  20209.3
東京・世田谷区の介護付き老人ホームで、44歳の職員の男が、80代の女性入所者の口座から現金600万円を引き出したとして逮捕されました。

女性は夫と一緒にこの施設に入所していますが、ともに認知症で、石岡容疑者が2人の介護を担当していました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日もご利用者のお金を2000万横領したという60代の女性ヘルパーの記事が出たばかり。今度は老人ホームで働く44歳の男性介護士が入居者の口座から勝手に600万円引き出して盗んだとして逮捕された。80代女性のキャッシュカードを使って勝手に引き出しということだが、暗証番号はどうして入手したのか?入居者の金銭管理については最新の注意を払っているはずであるが、カードの存在と暗証番号について、入居者のガードは結構甘い。その分施設でしっかりと目を光らせておかねばならない。余罪が考えられる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護ヘルパーが“金欲しさ”?入居者の現金を勝手に
Yahoo!ニュース2020.9.3
介護ヘルパーの男が老人ホームの入居者の口座から現金600万円を引き出して盗んだとして逮捕されました。 東京・世田谷区の老人ホームで介護ヘルパーとして働く石岡圭太容疑者(44)は、入居者の80代女性のキャッシュカードを使って現金600万円を口座から勝手に引き出して盗んだ疑いが持たれています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何故?特養の入居者の耳を引きちぎり逮捕された男性介護士が不起訴処分となったという。何があったのか?実際に危害を加えた加害者が不起訴になる理由がわかりません。被害者側と示談が成立しているというが、こんなにも簡単に不起訴になるものであろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特養ホームで入居者の耳をひきちぎり逮捕…男性介護士不起訴に 北海道恵庭市
Yahoo!ニュース2020.9.2
恵庭の特別養護老人ホームで、7月、入居者の男性の耳を引きちぎったとして逮捕された28歳の男性介護士が不起訴処分になりました。 

男性介護士は、7月、恵庭の特別養護老人ホームで、入居者の70代男性の右の耳たぶを手で引っ張り、耳たぶの一部が取れるけがをさせたとして逮捕されました。 札幌区検察庁は、1日、この男性介護士を不起訴処分にしました。 

捜査関係者によりますと、男性介護士は、被害者側と示談が成立しているということです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ