無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 介護・自立型高齢者住宅

昨今、単身者の孤独死が問題になっています。その問題の一つが、死後の葬儀や事務処理を誰が担うのかということ。単身世帯は増加しており、2020年には日本の総世帯数5,410万のうち1,934万世帯が単身となり、その割合は35%にのぼるといいます(出典:国立社会保障・人口問題研究所「2018(平成30年推計日本の世帯数の将来推計 全国推計」)。今後も増えていく見通しです。

施設の入居者の受け入れで問題になるのが身元引人。単身高齢者が増えると何かあった時には連絡もままならず、万が一亡くなった場合には葬儀も施設で行わざるを得ません。死後事務も多大な時間と労力を要します。従って、受け入れ困難という施設も多いのではないでしょうか?

しかし、単身高齢者が増加することから、今後施設としても身寄りのない高齢者を引き受けざるを得なくなるでしょう。その際に、負担となる身元引受業務をアウトソーシングすることで受入を可能にし、施設としては安心してケアに集中することができるようになります。

我々はそのような施設入居者の身元引受をアウトソーシング(外部委託)で受けることを行っています。施設側の負担はゼロでご利用者様には低料金で身元引受を行っていますので、安心して受け入れが可能になります。現在すでに全国51施設145名の方々がご利用されておられます。
身元引受付き介護事業ブランディングサービス



















是非、これからの施設事業の一環として身元引受事業をアウトソーシングすることでお始めになりませんか? お問い合わせはこちらまで。
電話でのご相談は下記まで。メールでのご相談はこちらまで→http://lls.sakura.ne.jp/siryou.htm


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

寝たきりの入院患者に自分の汚物を塗り付けたとして偽計業務妨害の疑いで逮捕された。虐待による暴行や傷害罪ではなく、偽計業務妨害で逮捕されたのは初めて聞く。暴行罪よりも偽計業務妨害罪の方が罪は重い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヘルパーが寝たきり患者に“汚物”塗りつけ
日テレNEWS242020.1.13
 東京・台東区の病院で、寝たきりで入院中の患者に汚物を塗りつけ業務を妨害した疑いで、32歳のヘルパーの男が逮捕された。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、台東区内の病院で介護ヘルパーとして勤務する中村大介容疑者。

警視庁によると中村容疑者は先月、勤務先の病院に入院中の寝たきりの70代と80代の男女3人の着衣に便のようなものを塗りつけ、警備を強化させるなど病院の業務を妨害した疑いがもたれている。

調べに対し、中村容疑者は容疑を認めた上で「仕事が大変でストレスがたまり、鬱憤を晴らすためにやった」「病室で脱糞し、自分の便を塗りつけた」などと話しているという。

中村容疑者は、3年前からこの病院に勤務し、主に患者の入浴を担当していたという。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

特別養護老人ホームの空床が増えていることが推測される。空床ありが全施設の52.6%に及んでおり、その最大の理由として入居調整中が挙げられるが、入院利用者の為の確保が32.1%と多く、重篤な入居者の入院リスクも挙げられている。特に注目するのは規模が大きくなるにつれて、空床が増えることである。100人以上規模では約7割が空床ありと答えており、このことは人員不足が原因として考えられるのではないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国老人福祉施設協議会は「第9回全国老人ホーム基礎調査報告書」にて平成30年4月2日現在で特養の空床の有無について調査結果を発表している。

空床ありと答えたのは全体の52.6%で規模別では「29人以下」は30.7%、「30~50人以下」は43.2%、「51~80人以下」は55.6%、「81~100人以下」は68.7%、「100人以上」は70.1%と規模がおおきくなるにつれて空床が目立つ格好となっている。
特養の空室











空室の理由としては、「入所の調整中」の割合が最も高く、75.4%となっている。ついで、「入院利用者のために確保している」が32.1%、「職員の採用が困難である(受け入れのための人員不足)」が12.0%となっている。
特養の空室理由


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

超低価格型高齢者住宅開発を阻むもの










昨年から超低価格型高齢者住宅(5万円ハウス)開発のスキームを構築中であるが、開発について様々な制約条件に直面する。今年はその制約条件を一つずつ解除することに全力を尽くすことになるであろう。事業モデルは既に出来上がったが、問題は量産型開発モデルの構築である。

 

量産型超低価格型高齢者住宅(5万円ハウス)開発を阻むものは次の4つ。      

             

1.行政規制     

2.建築             

3.賃貸オーナー            

4.金融機関     

             

この4つの規制を壊さなければ超低価格型高齢者住宅は誕生しない     

その為の方法とは?         

1.制度規制をボーダレスにする  

   コンプライアンス違反はできないが、規制が全てではない。     

   宅老所と住宅型有料老人ホームのハイブリッドモデルを創造する            

2.建築の壁を破る         

    坪単価40万円以下の超ローコスト高齢者住宅の建築モデルを開発する

3.賃貸オーナーの壁を破る         

    アパート経営同様に20年~30年の賃貸期間を求める

    自らがオーナーになるか地貸にて建物を自ら建築する。         

    これからの高齢者住宅は賞味期限10年~15         

    賃貸オーナーを募集するのであれば利回り12%で10年賃貸条件が必須

4.金融機関の壁を破る   

    金融機関は高齢者住宅や施設に対して融資は行わない。自らが資金調達の道を開く以外にない。クラウドファンディングもその一つ。10年償還のファイナンスを構築する。その為には年利12%の金融商品に仕立て上げる 


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎年どこかの介護施設で起きるRSウイルス集団感染、施設での感染予防の徹底が必要です。草津で集団感染が発生しました。原因不明の発熱・呼吸器症状を呈する場合には早急に対策を講じる必要があります。要注意です。特に高齢者施設におけるRSV感染症の集団発生の予防や行政対応は、他の呼吸器感染症、例えばインフルエンザなどと同様に重要であると言われています。冬場は要注意です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護施設でRSウイルス集団感染 滋賀・草津
中日新聞2019.12.9
 滋賀県草津市の介護施設「草津介護医療院」を運営する社会医療法人「誠光会」は9日、高齢者や乳幼児に肺炎などを起こすRSウイルスに、入所者ら14人が感染し、このうち80代と90代の女性入所者2人が、急性肺炎で死亡したと発表した。

 施設によると、同院は入所者49人で、11月25日に6人、27日には18人に37・5度以上の発熱を確認。7人がRSウイルスの検査で陽性だった。今月8日までに、入所者13人と男性看護師1人の感染が判明。病棟の閉鎖や、面会禁止の徹底などの対応を取った。死亡した2人は、これまでにも、重症の誤嚥性肺炎で発熱を繰り返すなどしていたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ