無尽灯

医療&介護のコンサルティング会社・一般社団法人ロングライフサポート協会代表理事 清原 晃のブログ
高齢社会、貧困、子育て支援などの様々な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて家族に代わる「新しい身寄り社会」を創造する取り組みとして、2011年から①身元引受サービス②高齢者住宅低価格モデルの開発③中小零細高齢者住宅事業支援サービスを掲げた「ソーシャルビジネス」にチャレンジしています。

カテゴリ: 介護・自立型高齢者住宅

当協会が首都圏近郊に確保した低料金型高齢者住宅「身寄りケアホーム」のスペックについてご紹介します。

お困りの方はこちらまで➡http://lls.sakura.ne.jp/introduce.html

1.部屋の広さは13㎡~18㎡ 


2.居室数は1施設17室~29室の小規模施設


3.施設の種類は住宅型有料老人ホーム又はサービス付き高齢者向け住宅


4.日常の見守りと食事提供、緊急時の対応は基本アイテム 


5.併設介護事業所は訪問介護と通所介護


6.対象者は生活保護受給者で身元引受が必要な独居高齢者


7.原則介護が必要な高齢者で障害者も可能


8.生保の方を対象とする低料金体系

施設外館事例
ご長寿クラブ①ご長寿クラブ③














この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

当協会は首都圏にて身寄りのない高齢者や独居生活保護高齢者の住宅確保に動いて参りました。低料金型の住宅が奪い合いの首都圏で、介護が必要な生活弱者の施設を確保することは容易ではありません。

この度、首都圏近郊で高齢者施設事業を展開の企業様との連携により、17施設250室を確保することが出来ました。

ご希望の方々は下記にてお問合せ下さい。身寄りのない生活保護受給者の方々も当協会が身元引受を行うことでご入居可能です。

http://lls.sakura.ne.jp/introduce.html


ご紹介サービス始動












この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

高齢者施設のM&Aを高付加価値で成功させるにはどうすればよいのか?その成功ポイントをまとめました。
➡「介護事業の目利きをいたします!」 http://lls.sakura.ne.jp/mekiki
M&A目利き















多くの施設がこのコロナ不況の中で先行き不安により譲渡を考えています。しかし、決して売り急ぐ必要はありません。譲渡をするときの条件で相手側から求められるのはまずは3期分の決算書です。この決算書において利益がでていなければ、当然、その譲渡金額は少なくなります。特に赤字であった場合はほとんど値が付かないといっても過言ではありません。

通常譲渡金額は3期の平均利益の3年分~5年分が相場と言われますので、赤字であった場合には大変分が悪いのが譲渡です。経営が厳しい事業者にとっては1日も早く手放して楽をしたいと思い、その条件にのってしまうのが普通ではないでしょうか?

赤字であればそれもやむなしは本当でしょうか? 現状ではその施設のもつポテンシャルまでは譲渡対価に含んでくれません。

我々がこれまでみてきた施設には、今は赤字であっても、やり方次第では十分な利益を生み出すだけの体力をもっているところもあります。もし、時間があれば再生して付加価値を付けて高く売ることも可能ですし、時間がないのであれば、再生プランをつけて譲渡することも可能なのです。但し、譲受企業が、そのプランを実行できるだけの力があればのことですが。

実は介護施設のM&Aは譲渡する企業も譲受企業も介護施設をどのように経営するば成功するのかについての見識は不可欠なのです。

我々は通常の譲渡金額の1.5倍の獲得を目指します。当然、譲渡企業にとっての1.5倍であり、譲渡受け企業にとってはその価値が2倍、3倍になって初めてM&Aが成功したと言えるのではないでしょうか?

M&Aに携わる多くの方々にとって、施設価値の目利きこそが重要であり、この目利きができる人がいなければ、ただ単なる仲介屋にしかすぎません。それでは、本当の付加価値を獲得することは難しいでしょう。

目利きのポイントは次の4つのKPI(重点管理指標)にあります。

①施設稼働率 ②平均介護度 ③介護保険適用率 ④人件費率

この4つの指標を見ればこの施設が再生可能かどうかの第一段階の判断ができます。

後は、施設グレード、そして、管理者やスタッフの技量並びにモチベーションレベルによって最終判断をすることになります。

もし、再生可能となれば、どのような対策を打って、どの程度のスピードで再生を行うのかを試算することになります。最終的にはそれらの対策により向こう3か年の再生計画を緻密に作り上げて参ります。

再生して高付加価値で高価格譲渡を可能にするか、再生計画付きで中価格譲渡を可能にすることで極力高い譲渡対価を得る。これが出来て初めてM&Aは成功したと言えるのではないでしょうか? M&A仲介業者のとっても高い手数料をえることが可能となります。そのようなM&Aを目指すべきではないでしょうか?


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


この記事をおもしろかったという方は、
LINE@やtwitterのフォロー、facebookのいいねボタンの応援クリックお願いいたします。
LINE@でお得な情報を配信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

twitterで最新の情報を発信。登録は下記ボタンをクリック。
↓↓↓↓↓↓↓

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

【本ブログについてのお問い合わせ】

一般社団法人ロングライフサポート協会

TEL:050-3786-4790

E-mail:info@ll-support.jp

【一般社団法人ロングライフサポート協会について】

当協会は身元引受と法人コンサルの両面から高齢者の生活を支援する企業です。

身元引受は身寄りの無い方がご入居する際のサポート、葬儀サポート、金銭管理から、独居の方の電話による見守り業務まで幅広くおこなっております。

コンサルとしては、長年にわたる経験から、時代を先取りした”未来”をお届けするものです。介護報酬の改定やいろいろなリスクを勘案し、行政申請から内部監査、予算の見直しまで含めた総合的なものスポット的なものを取り揃えております。
高齢者支援サービスでお困りの際はロングライフサポート協会までお問い合わせください。

サポート協会URL:http://lls.sakura.ne.jp/
身寄りドットコム:http://miyori-support.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

身元引受付き介護事業ブランディングサービス


















高齢者施設の見学会で成年後見制度セミナーを開催するという。成年後見制度の是非は別として、身元引受や成年後見制度をご入居検討の参考にしていただく取り組みは今後増えると考えられる。
恐らく今後の高齢者施設では、独居や身元引受人のいない高齢者の入居希望は確実に増えてくる。しかし、施設で身元引受をするのは金銭管理を含む多くの煩雑な業務を伴い、人手不足の折、施設の負荷は大きい。
そこで、我々が提案している身元引受サービスOEM提供を是非、活用してもらいたい。自施設のサービスとしてご利用者に提案し、その煩雑な業務は当協会のサービス代行業務にお任せの仕組みである。コストをかけずに身寄りのないご利用者にも安心してご入居頂ける仕組みです。
ご関心の方は是非こちらまで➡

成年後見制度セミナー付き見学会を開催予定 介護付き有料老人ホーム サンシティ横浜
タウンニュース2020.4.9
 全国で17施設を展開し、資本金120億円で借入金ゼロの安定経営を堅持する(株)ハーフ・センチュリー・モアが運営するサンシティ横浜では新型コロナウイルス感染の終息後に成年後見制度セミナー付きの見学会を予定。現在、事前申し込みを受け付けている(開催日は2日間・各日20人を予定・日程確定後、抽選)。

 横浜駅から車で約20分、都市と緑が融合した丘陵地帯に位置し、広い中庭と、趣味やレクリエーションが楽しめる充実した共用空間、明るく開放的な居室をはじめ、看護師、ケアスタッフが24時間常駐するなどホスピタリティの面でも高く評価される同ホーム。見学会では、専門家を講師に招き、身元引受人の大切さや、ホーム入居時に必要となる身元引受保証など、事例を交えてわかりやすく解説。また成年後見制度について、法定後見制度と任意後見制度の違いをはじめ、老後や、将来の人生設計に役立つ実践的な内容を幅広く学んでいく。なお、セミナー終了後は食事を挟んで館内の見学や各種イベント、サークルの紹介、入居に必要な費用の説明も行われる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ